SAP Business One

SAP Business Oneは、中小企業様に最適なソリューションです。財務・販売・顧客管理など会社全体にかかわる様々な業務をまとめてカバーするソリューションとして、お求めやすい価格でご提供いたします。
お見積り依頼はこちら 無料デモ依頼はこちら

SAP Business Oneが選ばれる理由

すべてのビジネスプロセスを自動化し統合することで、お客様のビジネス全体がリアルタイムにどのように機能しているかを様々な観点で見える化します。重要な情報がリアルタイムで更新されるため、市場の変化に対して適切な対応を迅速に行うことができます。

単なる会計ソリューションに留まりません

SAP Business One はお客様の財務会計を管理するソリューションとして最適ですが、それ以上の機能についても追加することができます。

会計と財務管理

販売と顧客管理

購買と在庫管理

生産管理

ビジネスインテリジェンス

分析とレポーティング

arrow_link

当社が提供できるもの

会計

財務を管理する

SAP Business Oneは貴社の財務関連業務を管理し効率化する豊富な機能を提供します。元帳記入や仕訳の管理などの日々の業務を自動化し、税金計算や複数通貨にも対応しています。
会計 – 仕訳、売掛金、買掛金など、すべての主要会計プロセスを自動で処理できます。
管理 – 正確にキャッシュフローを管理し、固定資産をトラッキングし、予算を管理し、プロジェクト費用を監視できます。
シンプル化 – 仮想固定資産機能を使うことで、固定資産の管理におけるデータの手入力が不要になります。
銀行関連業務と銀行勘定調整表 – 銀行勘定調整表、銀行の取引明細、小切手、現金、口座振替を含む様々な決済を素早く処理できます。 .
財務報告と分析 – 事業計画策定や監査のために、リアルタイムのデータから標準またはカスタム・レポートを作成できます。

販売と顧客管理

ロイヤルティの高い顧客基盤づくり

ビジネスの成功には新規のお客様の獲得が重要ですが、お客様との関係を最大限に深めることも不可欠です。SAP Business Oneは、初回コンタクトから契約締結、契約締結後のサービスとサポートを含む、セールス・プロセスと顧客ライフサイクル全体を効率的に管理するための機能を提供します。
販売と機会管理 – 初回コンタクトから契約クローズまで、ビジネスチャンスや活動を効果的にトラッキング。
マーケティング・キャンペーン管理 – マーケティング活動を作成、管理、分析。
顧客管理 – 重要な顧客データを一元管理できます。Microsoft Outlookに格納されている顧客コンタクト情報と同期し、管理が可能。
サービス管理 – 保証および提供サービスを効率的に管理し、顧客の問合わせに素早く対応。
レポーティングと分析 – 販売予測やパイプライン・トラッキングを含め、販売プロセスのあらゆる面について詳細なレポートを作成。
営業チームのモバイル化 – SAP Business Oneのモバイルアプリで外出中でも営業活動を管理。

購買と在庫管理

購買の最適化による利益最大化

どんな小規模事業でも、ベンダーへの見積もり要求から購買依頼やベンダーへの支払いまで、一連の購買プロセスにシステム化された処理が必要です。SAP Business Oneは領収、請求、返品、支払いを含む、発注から支払いまでのサイクル全体の管理を支援します。
購買 - 購入依頼書、発注書、入庫情報を作成できます。また、購買関連の書類をリンクし、監査用の書類の証跡を見ることができます。さらに、返品、追加の経費、および複数通貨を管理可能。
マスタデータ管理 - 口座残高や購買分析結果の表示や、詳細なアイテム購入情報を価格表と税務情報とともに管理。
在庫と会計の統合 - 入庫情報と倉庫の在庫情報をリアルタイムに同期。
買掛金の処理 - 発注書を参照して請求書、キャンセル、クレジットメモを処理でき、資材需要を計画し、それに応じた購買計画が作成可能。
簡単にレポート作成 - リアルタイム・データを使ってレポートを生成し、様々なレポート形式やダッシュボードとして表示。

ビジネスインテリジェンス

ビジネスインテリジェンスによって事業を可視化

SAP Business Oneは分析およびレポートを作成するパワフルな機能を提供します。完全統合されたSAP Crystal Report® for SAP Business Oneが無償で含まれているため、複数のソースからデータを収集し、会社全体のデータに基づくタイムリーで正確なレポートを生成できます。

レポートの作成とカスタマイズ - 最小限の作業負荷で、複数のソースからのデータアクセス、新規レポート作成、既存レポートの様々なレイアウトへのカスタマイズ。
インタラクティブな分析 - Microsoftの Excelの標準機能を使ってレポートを作成し、貴社の事業を新しい角度から分析。
レポートの強化 - 高いデータビジュアライゼーション機能を持つSAP Lumira for SAP Business Oneを併用することで、効率的なレポーティングを実現。

生産管理

在庫管理と配置の透明化

SAP Business Oneは入出庫、在庫、そしてアイテムのロケーションについて正確な情報を提供します。在庫を標準原価法、移動平均法、FIFO法、そしてその他の方法で評価でき、在庫状況を監視し、リアルタイムで在庫転送をトラッキングできます。リアルタイムで在庫情報の更新を確認でき、標準価格や特別価格の管理ができます。ボリューム割引、現金割引および特定顧客向けの割引が設定可能で、それらの影響を確認するレポート生成が可能。

倉庫および在庫管理 - 様々な原価計算モデルを使用して在庫を管理できます。販売単位/管理単位の設定および、販売単位に応じた価格設定が可能。
棚番管理 -複数の倉庫内の在庫をそれぞれ複数のサブゾーンに分け、配分ルールを設定し、在庫移動を最適化し、ピッキング作業を効率化。
入出庫管理 - アイテムの入出庫の記録、在庫の場所や転送のトラッキング、預託、直送、その他の注文への対応、棚卸、サイクル・カウント。
生産および資材所要量計画 - 複数階層の部品表(BOM)の作成とメンテナンス、生産指示書をマニュアルあるいはバックフラッシュに発行・展開し、BOMに対する価格を工程全体でメンテナンス。
効果的なレポート -タイムリーなデータを使ってレポートを生成し、様々な形式やダッシュボードで表示。

分析とレポーティング

迅速にスマートな意思決定を

SAP Business Oneは、営業、顧客、オペレーション、財務などのあらゆる重要情報を即時に全社から収集することで、貴社の従業員が自信をもってよりスマートな意思決定を支援します。
一つのシステムにこれらの重要情報を統合することにより、データの重複入力、コスト、作業に伴うエラーを削減することが可能になります。
ワークフローベースのアラートは、重要なビジネスイベントが発生したときに自動応答するため、最も重要なイベントにのみ従業員が集中できるようにします。ビジネスのパフォーマンスを明確に把握でき、意思決定に使用される情報に対する信頼性が高まります。
SAP Crystal Reports for SAP Business Oneを併用することで、あらゆるビジネス領域を洞察するダッシュボードとレポートが作成できます。
直観的でインタラクティブなドリルダウン機能により、最も急を要する情報が得られます。従業員は顧客のニーズに迅速に対応でき、マネージャーは売上・費用・キャッシュフローを正確に追跡してパフォーマンスを評価し、素早く対策を打つことが可能になります。

お客様実績

Soilmec

  • SAP Business One
  • Industrial Machinery & Components
Find out more arrow_link

APAC Energy

  • SAP Business One
  • Professional Services

Chop Cheong Bee

  • SAP Business One
  • Food & CPG
もっと詳しく

SAP Business One 参考費用

Axxis Consultingは、特定の業界のニーズを満たすように事前に項目設定されたSAP Business Oneをクラウドおよびオンプレミスにて提供しています。以下にて参考費用をご確認いただけますが、貴社のビジネス要件をよりよく理解し、最善の支援方法をご提案させて頂くために、まずは当社までお気軽にお問合わせください。

クラウド利用型

クラウド利用型

1ユーザあたり月額S$80より

1ユーザーあたり月額S$80から、SAPのERPシステムをお使いいただけます。当社が提供するSAP Business One ERPソリューションは、IT部門を持たず、複雑なシステムを必要とせず、しかし単なる会計ソリューション以上のシステムを必要としている中小企業様に最適です。
当社が提供するSAP Business Oneパッケージには以下が含まれます:

  • いつでもどこからでも情報にアクセスできるモビリティ
  • リードを獲得してフォローアップするためのCRM
  • 包括的なサプライチェーン管理機能

本システムは設定済みの状態でクラウド上にホスティングされておりますため、数日でご利用開始いただけます。
お見積り依頼はこちら

オンプレミス

小規模

小規模

S$15,000 – S$25,000

SAP Business Oneのオンプレミス構築費用はプロジェクトにより様々ですが、以下に記載のケースは、比較的シンプルな要件・構築を実行した場合の例になります。

  • 売上高が約S$200万のサービス業の企業
  • ユーザー数は4名
  • 複雑なデータ変換のないシンプルな構成
  • 実装期間は約1週間

お見積り依頼はこちら

中規模

中規模

S$50,000 – S$75,000

SAP Business Oneのオンプレミス構築費用はプロジェクトにより様々ですが、以下に記載のケースは、標準的な要件・構築を実行した場合の例になります。

  • 売上高が約S$1000万の流通業界の企業
  • 財務、調達、販売、在庫、CRMが対象モジュールで、ユーザー数は8名
  • ユーザー固有のレポートと出力フォームや外部システムへのシンプルなインターフェースを含む
  • 実装期間は約4〜5週間

お見積り依頼はこちら

大規模

大規模

S$100,000 – S$150,000

SAP Business Oneのオンプレミス構築費用はプロジェクトにより様々ですが、以下に記載のケースは要件が複雑かつ、大規模な構築を実行した場合の例になります。

  • 売上高が約S$2000万の製造業界の企業
  • すべてのモジュールが対象で、ユーザー数は20名
  • 構成について、固有要件のための設定が必要
  • レガシーシステムからのデータ移行が必要
  • Microsoft Outlookとの連携が必要
  • 既存のアドオンシステムへのインターフェースが必要
  • 実装期間は約12週間

お見積り依頼はこちら

よくあるご質問

  • SAP Business Oneとはなんですか。

    SAP Business Oneは中小企業向けに設計されたERP (Enterprise Resource Planning)ソフトウェアです。財務、販売、顧客リレーションや運用業務などのビジネス機能を含む、ビジネス全体を管理するための統合ソリューションをお求めやすい価格で提供するものです。

    SAP Business Oneは、会社の業種や成長段階にかかわらず貴社のビジネスのニーズと複雑性に対応できます。SAP Business Oneは貴社とともに成長します。

    SAP Business Oneがどのように貴社事業を支援可能か確認するには、本ページ上部の各機能についてご参照頂くか、資料請求のお問合せをお願いします。

  • SAP Business OneのSQL版とHANA版の違いはなんですか。

    SQLはMicrosoft社製のデータベースであり、HANAはSAP社製のデータベースです。SAPが開発する新しい革新的な新機能はHANA向けが前提となり、SQL向けとしては提供されません。

    HANAはSQLよりもやや高価ですが、財務、販売・マーケティング、購買および顧客サービスのダッシュボードや、Googleに似たエンタープライズ検索機能などの、より多くの機能を提供します。また、HANAはSQLと違い、分析用に別のデータベースを用意する必要がないためSQLデータベースよりもシンプルな構成にて利用可能です。

    HANAのインメモリー・データベースは、SQLのようにハードディスク上にデータを格納するのではなく、RAMメモリーチップ上に格納されているため、必要な情報により早くアクセスできます。RAMのアクセス速度はハードディスクのそれと比較して100倍高速です。ユーザー数やトランザクション数が増えるほど、この違いは顕著になります。

    詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

  • SAP Business Oneにはどのような機能やモジュールがありますか。

    SAP Business Oneでは、以下の機能が提供可能です。

    • 財務管理
    • 販売およびamp; 顧客管理
    • 購買およびamp; 在庫管理
    • 生産管理
    • ビジネスインテリジェンス
    • 分析およびamp; レポーティング

    以下の7つのコアモジュールを提供します:

    • 管理およびamp; 事務処理
    • 管理会計およびamp; 財務会計
    • 在庫管理およびamp; 配置管理
    • 生産管理およびamp; MRP
    • プロジェクト管理およびamp; リソース管理
    • 販売およびamp; サービスe
    • 購買業務および & 運用業務

    本ページの上部にてSAP Business Oneの主な機能についてご参照いただくか、当社まで資料請求、ご相談セッションのご依頼をください。

  • B1はXero/QuickBooks/MYOBと比べて、どうですか。

    Xero、QuickBooks、MYOBは純粋な会計ソフトウェアで主に小規模事業向けです。一方、SAP Business OneはERPソフトウェアであり、小規模だけでなく中規模の事業のニーズにも対応できます。

    これらの会計ソフトウェアは事業の初期段階(アーリーステージ)や単一事業のみを持つ企業には最適かもしれません。一方で多くの成長している小企業では、事業が成長し複雑性が増大をするにつれて、企業全体の可視化を実現するためのSAP Business Oneのようなより高度なソフトウェアを必要とするようになる傾向があります。

    また、SAP Business Oneでは、オンプレミス型またはクラウド型から、お好みのホスティング環境を選択することができます。

    貴社の事業にSAP Business Oneをどのように活用できるか、ぜひ当社までお問い合わせください。

  • オンプレミス型とクラウドホスティング型の違いは何ですか。

    オンプレミス型のSAP Business Oneは、貴社が所有するサーバー上でホスティングされます。一方でクラウド型のSAP Business Oneは、Axxis Consultingが所有するサーバー上でホスティングされます(世界最大のIBXデータセンターとコロケーション・プロバイダーであるEquinixにて運用)。

    オンプレミス型ホスティングを採用するためには、貴社でのサーバー管理および、保守運用をするためのIT要員が必要となります。

    基本的に、自社でサーバーを保有されておらず、IT要員も限られているお客様には、より費用が少なくなるクラウド型をお勧めします。

    詳しくは、こちらの ブログ をご覧ください。

  • SAP Business Oneはどれくらいの期間で利用可能になりますか。

    SAP Business Oneシステムの導入にかかる時間は、業種、企業の要件、システムの複雑さ(カスタマイズのニーズ、追加機能、モジュール)によって異なります。導入にかかる時間を確認するには、ご質問あるいは相談セッションのご依頼をinfo@axxis-consulting.comまでお送りください。

  • オンプレミス型ホスティングを使う場合、Axxis Consultingで弊社のハードウェア保守をしてもらえますか。

    残念ながら、Axxis Consultingはオンプレミス型でお使いいただいているSAP Business Oneのハードウェア保守サービスを提供していません。自社ハードウェアを保守する要員が不足している場合、クラウド型でのSAP Business Oneを利用されることを推奨します。

  • Do you implement B1 outside of Singapore & Malaysia?

    Yes, we implement SAP Business solutions in other countries outside Singapore and Malaysia as well. However, we are only able to do so if your company has an entity already present in Singapore or Malaysia.

  • どのような企業がSAP Business Oneを使っていますか。

    SAP Business Oneは中小企業向けに設計されたソリューションであり、世界各国特有の法的要件に対応しています。レガシーシステムや、Xero、MYOB、Quickbooksなどの単純な会計ソフトウェアでは業務に対応できなくなった企業に最適です。ビジネスの業種や成長段階にかかわらず、SAP Business Oneは貴社のビジネスのニーズと困難に対応可能です。SAP Business Oneは貴社の事業とともに成長します。

  • ユーザーに対してSAP Business Oneトレーニングを提供していますか。

    はい、提供させて頂いております。お客様がスムーズにSAP Business Oneに移行して頂けるよう、当社をSAP導入パートナーとして選んでいただいたすべてのお客様にトレーニングを提供しています。

    また、当社はSAP Business Oneをスタンドアロン・サービスとしての提供もしております。ご質問あるいは相談セッションのご依頼をinfo@axxis-consulting.comまでお送りください。

もっと知りたい方は

ご不明点やご相談があります場合はお気軽にお問合わせください。

電子メール

お問合せに対して、担当者から連絡致します。

メールを送る arrow_link

電話

直接オペレーターが対応致します。

電話する arrow_link