SAP Business ByDesign

中堅企業向けクラウドERPソリューションのリーディングソリューションです。急成長する中堅企業を対象とした、単一のクラウドERPソリューションでビジネスを管理することで、複雑さとコストを伴わずに規模を拡大し、高い競争力をもたらします。
お問い合わせはこちら 無料のデモ依頼はこちら

SAP Business ByDesign が中堅企業に選ばれる理由

SAP Business ByDesignは急成長中の中堅企業のあらゆるニーズを満たすために設計された、エンドツーエンドのクラウドベースのERPソリューションです。社内のあらゆる機能を、実証済みのベスト・ビジネス・プラクティスにおけるあらゆるプロセスの一部として、詳細な分析のうえで迅速な実装時間にて結びつけます。 SAP ByDはお客さまに複雑さやコストを強いずに規模を拡大し、競争するための基盤を提供し、会社間取引などの機能が組み込まれた真のマルチカンパニーソリューションです。SAP ByDを使用すると、業務のあらゆる側面にて完全な透明性を確保しながら、ビジネスを成長させることができます。Axxis Consultingは、SAPプラチナパートナーとして、アジア全域でのSAP ByDのコンサルティング、実装、サポートを行います。

完全で順応性のあるERPソリューション

SAP Business ByDesign は、お客様のビジネスを前進させ続ける、直感的で使いやすい手頃な価格のクラウドソリューションです。

会計・財務管理

顧客管理

調達・購買

プロジェクト管理

人材管理

サプライチェーン管理

arrow_link

会計・財務管理

財務を管理する

SAP Business ByDesignを使用すると、財務状況をリアルタイムで把握し、コア会計プロセスを合理化し、現金と流動性をより適切に管理できます。
財務および管理会計 – 複数の法人、通貨、および報告基準にまたがるすべての会計管理に対応します
キャッシュフロー管理 – 顧客と取引先の統合された取引データを使用して、リアルタイムで収支予測・キャッシュポジションを可視化します。

顧客管理

カスタマーエンゲージメントを効果的に向上させる

新規顧客の獲得も重要であるものの、顧客との関係を最大化することもビジネスにおいては非常に重要です。SAP Business ByDesignは、初期コンタクトから契約、アフターサービスおよびサポートまでの販売プロセスおよび顧客のライフサイクル全体を効率的に管理するためのツールを提供します。
マーケティングキャンペーン管理 – パーソナライズされた顧客情報を活用して、より効果的なキャンペーン、リードの生成とチェック、リードのセールスチームへの引き渡しを実現します。
セールス – 初期コンタクトから請求までの商談機会の追跡とセールス活動を自動化します。
サービス・マネジメント – 顧客とのサービス契約を効率的に管理し、サービスコールに迅速に入力して対応し、優れたサービスを提供して顧客満足度を高めるために必要なツールと洞察を従業員に提供します。

人材管理

人事プロセスの近代化

職場を変革し、異なった雇用データとプロセスを単一のシステムで統合します。
オンボーディング – 従業員とマネージャーが知る必要のあるすべての関連情報に容易にアクセスできるようにします。
勤務時間、勤怠、労務管理 – 集中化されたデータとセルフサービス・プロセスにより、勤務時間、労務、報酬の管理を自動化します。
人事セルフサービス – 従業員がタイムシート、調達プロセス、個人情報を自己管理して効率化を図ることができます。
給与計算 – 従業員の給与計算を効率化し、第三者の給与支払業者のためのインターフェースを提供します。
申請と承認 – コンプライアンスを確保しながら、購買申請を作成し、承認を自動化します。

プロジェクト管理

リアルタイムデータによるプロジェクトの効率的な実行

SAP Business ByDesignにより、あらゆる規模と複雑性のプロジェクト管理が容易になり、より効果的にプロジェクトが実行されることで、収益性を高めることが可能になります。
プロジェクトコラボレーション – コラボレーションを促進し、チームがプロジェクトをリアルタイムで管理、実施、モニタリングできるようにします。

調達・購買

利益率を高めるために調達・購買を最適化する

急速に成長している企業は、調達プロセスを管理するための体系的なアプローチを必要としています。従業員にセルフサービスの調達機能を提供し時間とコストを節約します。また、集中化されたサプライヤ情報を従業員に付与し、取引における有利な交渉を支援します。
仕入先の選定 – 取引先と製品に関する情報を管理する集中データベースは、有利な価格交渉の実現や複数の取引先契約の管理に役立ちます。
購買 – 購買活動を簡素化し、より良い条件での取引とできるように、購買者にリアルタイムの情報を提供します。

サプライチェーン管理

需要と供給の同期性の向上

SAP Bussiness ByDesignは、顧客と取引先のコラボレーションにおける柔軟性を高めながら、需給マッチングを改善します。
製品開発 – 市場投入までの時間を短縮すると同時に、製品設計が顧客の要求基準を満たすことができるよう支援します。
サプライチェーン管理の設定 – サプライチェーンモデリングのためのネットワークとレイアウトの透明性を向上させます。
製造・倉庫管理・ロジスティクス – 製造から出荷段階までのシームレスで効率的な製品管理を保証し、高品質製品を効率的に生産可能なようにより良い生産管理を行い、関連するプロセスを自動化する。
計画と管理 – 例外的な計画とレポート機能により、マテリアルフローの透明性と管理を実現します。

SAP Business ByDesignの価格設定

基本料金

基本料金

S$2,253/月額 の定額料金

SAP Business ByDesign は、基本パッケージ、ユーザタイプ、およびユーザ数に基づいて、SaaS (Software-as-a-Service) サブスクリプションで月単位のお支払いで使用することができます。

SAP Business ByDesignの基本パッケージには、ソリューションのすべてのコンポーネント/モジュールが含まれています。

SAP Business ByDesignの定額料金には以下のものが含まれています(最小構成となりますので、詳細はお問い合わせください):

  • 統合されたビジネスプロセス一式
  • チームユーザーまたはエンタープライズユーザー(5ライセンス)
  • 専用マルチテナントシステム内の3 つの国固有のバージョン
  • SAPによる四半期でのシステムアップデート/アップグレード

セルフサービスユーザ

セルフサービスユーザ

1ユーザー当たり$23/月額

勤務時間や経費の報告、購買、出張管理など、コア・セルフサービスのオフィス業務をユーザーが実行できるようにします。セルフサービスユーザのタイプに応じて、ロール固有の業務を追加で使用できます。

セルフサービスユーザは、次の機能にアクセスできます:

  • セルフサービス業務
  • 顧客管理の一部機能
  • プロジェクト管理の一部機能
  • サプライチェーン管理の一部機能

チームユーザー

チームユーザー

1ユーザー当たりS$119/月額

顧客管理(CRM)、サプライチェーン管理(SCM)、プロジェクト管理のプロセスを有効にして、チームでのアクティビティの管理を支援します。チームユーザーは、CRM、サプライチェーン管理、プロジェクト管理用に存在します。

チームユーザーは、次の機能にアクセスできます:

  • セルフサービス業務
  • 顧客管理の一部機能
  • プロジェクト管理の一部機能
  • 経営支援に係る一部機能
  • 取引先管理の一部機能
  • サプライチェーン管理の一部機能
  • 組み込みの分析機能

エンタープライズユーザー

エンタープライズユーザー

1ユーザー当たりS$200/月額

標準的なエンタープライズユーザー(オフィスワーカー、プランナー、経理担当者、営業担当者など)に、すべてのチームユーザー機能に加え、コア機能である購買・調達、財務管理、人事管理、分析機能などのコア機能を提供します。
サプライチェーン管理のエンタープライズ・ユーザーは、サプライ・チェーン計画、実地棚卸を管理するための追加機能を展開できます。

エンタープライズ・ユーザーは、以下の機能を最大限に活用できます:

  • セルフサービス業務
  • 顧客管理
  • 人事管理
  • プロジェクト管理
  • 製品ライフサイクルマネジメント
  • 経営支援
  • 購買・調達
  • 取引先関係管理
  • 財務
  • サプライチェーン管理
  • 分析機能

よくあるご質問

  • SAP Business ByDesign (SAP ByD) とは?

    ERP機能の拡張を検討している急成長している中堅企業向けに設計されています。 これにより、利用者は単一のプラットフォームを介して組織全体の幅広いビジネスプロセスを接続することができます。 ByDesignを使用することで、利益率の向上、効率性と生産性の向上、透明性の向上を期待できます。

  • SAP Business ByDesignの特徴・利用するメリットはなんですか?

    多くの効果がありますが、ここでは一部をご紹介します:

    1. 1つのインターフェースを使用して、エンドツーエンドで業務を合理化可能
    2.部門と会社の支店間のリアルタイムのやり取りを促進
    3.アクセスの容易性–様々なデバイスから常にデータを利用することが可能
    4.カスタマイズ性–必要な機能をシステムに含めることが可能
    5.スケーラブル–成長に応じてユーザーとモジュールを追加可能
    6.シンプルな構成と適応–膨大でコストのかかるITリソースは不要
    7.完全な透明性–すべての部門にわたってビジネスデータを一元化
    8.組み込みのビジネス分析–データに基づく意思決定を支援

    もちろんこれ以上にもありますので、もっと詳しく知りたいという方は是非お問い合わせください。

  • SAP Business ByDesignはライセンス買い切りできますか?

    SAP Business ByDesignはクラウドベースでの展開のみを行っています。ソフトウェアのアップデートはSAPが行い、お客さまは自社でサーバーを購入することなくサブスクリプションベースの価格設定で使用することが可能なため、TCO(Total Cost of Ownership)は最小限に抑えられます。

  • SAP Business ByDesignとSAP Business Oneの違いは何ですか?

    BusinessOneは中小企業向けに設計されているERPソリューションで、最低1ユーザーから利用可能です。一方、SAP Business ByDesignは中堅企業向けに設計されているERPソリューションで、最低5ユーザーから利用可能です。

    詳細はこちらのブログでのご確認、またはお問い合わせください。

  • SAP Business ByDesignはどんな会社に向いていますか?

    SAP Business ByDesignは主に中堅企業に適しています。複数のグループ会社などの法人をもつ企業は、ByDesignのもつ複数企業の設定機能によるメリットを享受することができます。
    SAP Business ByDesignは、強力なプロジェクト管理機能を備えているため、サービスおよびプロジェクト管理関連業務の企業に特に適しています。また、中堅製造会社や商社にも使って頂けます。

    もし、お客さまの業種で使うERPソリューションとしてSAP Business byDesignが適しているかどうかを知りたいという場合は、ぜひお問い合わせください。

  • SAP Business ByDesignの導入にはどれくらい期間が必要ですか?

    多くのケースで、1つの国・場所で3~6ヶ月で導入・実装されています。
    しかしながら、導入プロジェクトの期間は、以下のようないくつかの要因で変わりますので、詳細はお問合せください。
    – ビジネス要件の複雑さ
    – Business ByDesignのもつビジネスのベストプラクティスに適応可能かどうか
    – ユーザーとデータの準備度
    – ワークショップやトレーニングのプロセス・オーナーの有無
    – その他

  • SAP Business ByDesign 導入時のユーザー数の制限はありますか?

    一般的なSAP Business ByDesignの顧客の従業員数は100~1,000人、ユーザー数は20~500人です。最大ユーザー数に制限はなく、最小5ユーザーから開始できます。

  • SAP Business ByDesignのコストはいくらかかりますか?

    SAP Business ByDesign は、使用されている特定の機能に対して、ユーザーごとに月額料金でサブスクリプションベースで提供されます。現在の価格設定は次のとおりです:
    – 月額S$2,253の基本料金(5ユーザーを含む)
    – エンタープライズユーザーは1 ユーザー月額S$200~
    – セルフサービスユーザーは1ユーザー月額S$23~
    – チームユーザーは1ユーザー月額S$119~
    SAP Business ByDesignはSaaS (Software-as-a-Service)ソリューションとして提供され、価格にはライセンスとクラウドホスティングが含まれます。

    導入およびサポートの費用は、さまざまな要件(サポートされるユーザー数、ビジネス要件の複雑さ、インターフェースなど)によって決まりますので、詳しくはお問い合わせください。

関連情報

アジア拠点への
SAPロールアウト

アジア拠点へ既存SAPシステムのロールアウトを検討する際、プロジェクトに影響を与え得る要素として、地域における法令や商習慣等を考慮する必要が...

Read More arrow_link

クラウド VS オンプレミス- よくある質問への回答

過去数年の間に、シンガポールにおけるERPシステムに対するオンプレミスからクラウドへの移行は、「例外的な選択」から「主流の選択」になってきま...

Read More arrow_link

もっと知りたい方は

SAP Business ByDesignがお客さまに適していると思われますか?ご質問がございましたら、ぜひお問い合わせください。

電子メール

お問合せに対して、担当者から連絡致します。

メールを送る arrow_link

電話

直接オペレーターが対応致します。

電話する arrow_link