サービスに戻る                        arrow_link

ロールアウト

経験豊富なSAPのロールアウトを支援するパートナーを探しているお客さまにAxxis Consultingは最適な選択肢です。Axxis Consultingは、アジア全域でのSAPソリューションを構築する専門知識を保有するだけでなく、グローバルなパートナーネットワークを保有しています。また、各国で国特有の課題や法規制を理解した上での対処ノウハウも保有しており、実施リスクを軽減する方法を理解しています。

当社のグローバル展開の方法、現地でのサポート力、異なる文化への理解により、長年にわたって多くのお客さまにSAPのロールアウトプロジェクトを展開してきました。

評価

グローバルまたはリージョナルでビジネスを営む場合、お客さまの多くは、組織全体での可視性を確保したいと考えています。さらに、各国共通で標準化されたビジネスプロセスは、スケーラビリティと継続的な成長に不可欠です。しかし、ほとんどの場合、現地の税務・財政上の要件、言語上の配慮、その他の現地特有の要因によって、単なるコピー&ペーストでは各国に展開することはできません。

ロールアウトプロジェクトを開始する際には、会社・組織の固有の状況を考慮する必要があります。例えば、マスター・データ管理においては、データの実装手法、つまり集権化すべきか、共存型にすべきかなどについて議論する必要があります。お客さまのビジネス要件に応じて、ソフトウェアの展開を成功させるために最適なロードマップ、ステップ、およびアプローチをお客さまと共に設定します。

アプローチ

複数の国を対象とするロールアウトプロジェクトでは、画一的な万能型のアプローチは存在しません。Axxis Consultingでは、お客さまの組織や事業特有の状況を踏まえた、複数国へのロールアウトに最適なアプローチを判断するためのオプションの評価を支援します。アプローチ判断に向けては、「試行を行う事業所」、「最も高いROIの実現」、「最も代表的な事業所」などの選択肢を考慮のうえ、プロジェクトの実行可能性と成功の可能性について評価します。

事業はいつも流動的であるため、事業の変化に対応できるような柔軟性をもったロールアウトプロジェクトへのアプローチが必要となります。外部要因によっては、当初の計画とは異なる優先順位付けと順序を必要とする場合があり、すべてのステークホルダー間の継続的なコミュニケーションがきわめて重要となります。そのため、Axxis Consultingのアジア全域でロールアウトプロジェクトを実施した経験をベースに、プロジェクトの成功を確かなものにするための適切なアプローチが選択されるようにお客さまを支援します。

デプロイ

ロールアウトプロジェクトにおいて、ビジネスの要件と組織特有の状況に応じて、オンサイトとオフサイトでのベストミックスでの海外へのデプロイ方法を検討します。Axxis Consultingの経験豊富なチームは、現地の制約・要件とプロジェクトのコストを考慮した提案を行います。また、データ移行だけでなく、チェンジマネジメントも考慮に入れる必要があります。

Axxis Consultingのチームは、アジア全域でビジネストランスフォーメーションプロジェクトを実行しています。例えば、Fortune 500にも選出されているお客さまの日本からオーストラリアへのSAPロールアウトプロジェクトや、現地の中小企業のお客さまの中国とタイ子会社のプラットフォーム統合支援を行っています。私たちのチームは、多言語を話し、現地の要件や商習慣を理解しています。

Axxis Consultingは、アジア全域で数多くのビジネストランスフォーメーションプロジェクトを、オフサイトとオンサイトのデプロイによって成功裏に遂行しています。

サポート

Axxis Consultingのロールアウト方法論のなかで、”ナレッジトランスファー(知識の移転)”と”ケイパビリティ・イネーブルメント(能力の有効化)”は、不可欠な構成要素です。ほとんどの場合、地域統括会社は初期サポートのために社内に専門知識を持ったチームであるコンピテンス・センターを構築します。Axxis Consultingは、多くのロールアウトプロジェクトでのプロジェクト成功に向けて、指導的な役割を担います。私たちは、ロールアウトプロジェクトにおける最初のプロジェクトで、我々のコンサルティングチームと一緒に働く社内チームを養成します。その後のプロジェクトでは、時にはお客さまによって主導され、当社のコンサルティングチームが支援することもあります。

お客さまがITIL®に準拠したITサービス管理サポートオペレーションを構築し、将来のサポート要件をすべて自社で処理するつもりであるFortune 500 企業であっても、または当社認定のAMSセンターにすべてのサポート機能をアウトソーシングすることを望んでいるシンガポールに拠点を置く中小企業であるかにかかわらず、Axxis Consultingはお客さまと協力して、お客さまの組織に最も適したサポートオペレーションを定義し、実現します。

お客様情報

mTouche Technologies

  • SAP Business One
  • サービス

Bidfood

  • SAP Business One
  • 貿易・流通

MI Holding

  • SAP Business One
  • 産業用機械/構成部品

Lesaffre

  • SAP C/4HANA
  • 製造

Bruker

  • SAP ECC / S/4HANA
  • 製造

Hanwell Holdings

  • SAP ECC / S/4HANA
  • 戦略コンサルティング
  • 食品/日用消費財

Brenntag

  • SAP C/4HANA
  • 化学
  • 貿易・流通
もっと見る

関連情報

S/4HANAへアップグレードすべきか?

SAP ECC(またはSAP R/3)からSAP S/4 HANA にアップグレードする必要はありますか? この質問は、シンガポールであろう...

Read More arrow_link

クラウド VS オンプレミス- よくある質問への回答

過去数年の間に、シンガポールにおけるERPシステムに対するオンプレミスからクラウドへの移行は、「例外的な選択」から「主流の選択」になってきま...

Read More arrow_link

お問合せ

私たちはシンガポール & マレーシアを中心に、たくさんのお客様のデジタルトランスフォーメーションのお手伝いをしてきました。 興味がありましたら、ぜひ、お問い合わせください。

電子メール
(日本語/英語)

お問合せに対して、担当者から連絡致します。

メールを送る arrow_link

電話
(日本語)

直接オペレーターが対応致します。

電話する arrow_link